LINEで送る
Pocket

犬との生活で気になることと言えば「抜け毛」についてでしょう。掃除の手間は?洋服や寝具についてしまう?臭いは?と不安を感じることもあります。
でも犬の抜け毛のサイクルを正しく理解しておくことで、このようなお悩みも取り越し苦労だったと感じることが出来る様になります。
犬との生活は抜け毛のお悩みには到底届かないたくさんの素晴らしい時間があふれています。ぜひ前向きに考えてゆきましょう。

犬を飼うなら知っておきたい「換毛期」

犬には春と秋に換毛期を呼ばれる時期があります。この時期、全身の被毛が生え変わるので、通常の時期に比べ各段に抜け毛の量が増えます。春には冬の間に生えていた保温効果の高い綿毛状の被毛が抜けます。秋には夏に生えていた通気性の良い被毛が抜け、冬用の被毛に生え変わります。このサイクルは毎年繰り返されます。
この時期はブラッシングやシャンプーの頻度を高め、抜け毛が室内に飛散する前に取り除いておくと、掃除の手間を軽減できます。

シングルコート、ダブルコートの代表的犬種

日々の生活で抜け毛が目に付く、換毛期に念入りなお手入れが必要になる犬種は
・柴
・シェルティ
・ポメラニアン
・ゴールデンレトリバー
などです。これらの犬種は被毛が2層構造になっているので、抜け毛の量も見た目以上に多いと感じるでしょう。
同じく抜け毛がある犬種では
・パピヨン
・チワワ
・ダックス
・キャバリア
など飾り毛が多い小型犬です。被毛はシングルコートと呼ばれる一層構造ですが、短いサイクルで抜け変わるので抜け毛が気になることも多いでしょう。
同じ仕組みの被毛を持つ犬種でも
・スムースコートチワワ
・フレンチブルドッグ
・ビーグル
などは被毛は短いものの、抜け毛は気になるでしょう。決して短いからといって抜け毛が少ないわけではありません。
ただし
・プードル
・ヨークシャーテリア
・シュナウザー
などの様に被毛が長く伸び続けるタイプの犬種は抜け変わりのサイクルが数年単位と長いので、日々の生活で抜け毛を目にすることはほぼありません。

犬種ごとの換毛期解説

換毛期に最も効果的な方法はブラッシングとシャンプーです。抜け毛を事前に取り除いてしまうことで掃除の手間を軽減できます。
この時おすすめのアイテムは
・スリッカーブラシ、ラバーブラシ
・ブラッシングスプレー
・薄手の洋服
があると安心です。ブラッシングスプレーをブラッシング前に吹きかけることで、被毛が適度な湿り気を帯び、スムーズに櫛が通ります。取り切った抜け毛も湿り毛を帯びているので飛び散ることも無く簡単に処分出来ます。
短毛の犬種や皮膚がデリケートな犬種の場合、クッション性の高いラバー製ブラシを使うと簡単に抜け毛を取り除くことが出来ます。
室内に舞い散ってしまった抜け毛の掃除には
・使い捨てワイパー式掃除用具
・モップ
・スプレー式床掃除剤
の活用をお勧めします。掃除機を使用すると、風圧で抜け毛が室内に舞い上がってしまいかえって逆効果です。
ソファや寝具、洋服についてしまった抜け毛の掃除には厚手のキッチン用ゴム手袋がおすすめです。軽く撫でるだけで静電気が起き、抜け毛をからめとることが出来ます。

家づくりと換毛期

犬の抜け毛が気になり始めると、次第にストレスを感じるようになり、気がつけば日々の掃除がプレッシャーになることでしょう。犬の足滑り対策にカーペットを敷き詰める方法がこれまでは主流でしたが、忙しい毎日の負担を軽減するためには滑り止め効果のある床材を活用するという方法もおすすめです。掃除の手間が各段に軽減出来、犬との生活をもっと楽しめるようになるでしょう。

【&PET限定】横浜ドッグウィーク2019のギャラリーを公開中!

・飼い主の皆さんにとってペットとは? 写真を見る