私は、子供の頃
SUNDAYという
ペットを飼っていました。

あなたの足音。
鞄から鍵を出す音、ドアノブを開ける音。
全部、好き。

全身で愛を伝えてくれるような
かけがえのないペットでした。

そんなSUNDAYは、
ある時、病気になります。

その病気についての
知識が豊富でなかった私の家族は
勧められるままに
SUNDAYを
保健所に連れて行きました。

結果、
殺処分することに
なってしまったのです。

イギリスには
「子供が生まれたら犬を飼いなさい」
ということわざがあります。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしよう。
子供が幼少期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

大人になった私は
昔やってしまったことを恥じています。
もう二度と
SUNDAYのような思いはさせたくない。

そこで、
ペットと人が幸せに暮らせる社会に貢献するべく
ペットとの暮らしを応援する
不動産会社を作りました。

Eternal Special Time

ETERNAL SPECIAL TIME
ペットと暮らす最高の時を。