LINEで送る
Pocket

旅行やレジャーが気になるものの、愛犬は留守番・・・と考えるとつい躊躇してしまいませんか?
実は今ペット同伴OKな施設は驚くほど充実していて、ハイクオリティーなサービスが満載です。
ペットと一緒にお泊りは難しいといった先入観を捨て、計画を立ててみましょう。

「ペットとお泊り旅行」の楽しさを最大化するには

ペット連れの外出に不安が伴うのは当然の事です。
愛犬にストレスがかからないか?
愛犬のマナーやしつけは十分と言えるのか?
自分達の行動範囲が制限されないか?
初めての旅行を前に、様々な場面を思い浮かべてしまうでしょう。
だからこそ、計画段階での事前の情報収集がとても重要です。
宿泊施設はもちろんのこと、周辺の観光施設や移動手段などもしっかりと情報収集しておくことで、楽しい時間を過ごすことが出来るものです。
情報収集のポイントは公式HPだけでなく、個人のSNSなども参考にすると万全です。

宿泊先で異なる様々なルール

ペット同伴OKとする宿泊施設では実はそれぞれの施設ごとに様々なルールがあります。その一例をご紹介させていただきます。
〇館内はどこでもペットの歩行OK
リードがついていれば館内自由に愛犬と楽しむことが出来るという施設は、飼い主さんから好評です。ペット同士で挨拶を交わすことも出来、楽しく過ごすことが出来ます。
しかし中には他犬が苦手な犬や執拗に追いかけてしまう犬もいるので、犬同士のトラブルが起こらないように注意も必要です。
〇館内のレストランも愛犬同伴OK
実はレストランのルールは施設によって様々です。レストランへの同伴OK、犬用メニューも豊富という施設もあれば、愛犬は出入りNGということもあります。出入りNGの場合、飼い主さんの食事中、愛犬は部屋で待機することになるのでキャリーケースの用意があると安心です。
〇館内では愛犬は部屋の中でのみ行動OK
施設の中には犬同士のトラブルや館内の衛生管理の面から、廊下やロビーなど共用部分の移動時はペットをキャリーに入れるという場合もあります。このような施設では愛犬は基本的に滞在部屋内でのみ過ごすことになります。
〇寝具に関するルールもあります
飼い主さん用寝具には愛犬を乗せて、寝かせてはいけないというルールが決められていることもあります。これは抜け毛が寝具についてしまうという衛生的な理由からですが、日ごろ一緒に寝る習慣がある場合は夜間の愛犬の寝場所を用意してあげる必要があります。
このような情報は、時に窮屈さや不便さを感じる理由にもなります。
事前に情報を集め、出来る限り快適だと感じられる施設を宿泊先に選びましょう。

お泊り旅行のオススメ持ち物

愛犬とのお泊り旅行は事前準備が万全であれば、安心して過ごすことが出来ます。
宿泊施設でアメニティグッズとしてトイレシーツやごみ袋も用意されていますが、愛犬には使い慣れた物があると安心です。
お泊り旅行にオススメの持ち物は
・トイレシーツ
・消臭剤
・ペット用ウエットティッシュ
・愛犬の臭いの着いたタオルやマット
・お気に入りのおもちゃ
・オヤツ
・キャリーケース
などです。
慣れない場所ではマーキングやトイレを失敗してしまうこともあるので、衛生用品は万全にそろえてあげましょう。
また飼い主さんの食事中や温泉中、夜間就寝中など愛犬に安心して待っていて欲しい、部屋で静かに過ごしていて欲しいという時の為にキャリーケースがあると安心です。キャリーケースは折り畳み式の軽量なタイプがおすすめです。

「ペットと泊まれる宿」を探すときのポイント

ペットとの宿泊先を探す時、あまりに軒数が多く戸惑ってしまうことも多いでしょう。
こんな時にぜひチェックして欲しいポイントは
〇愛犬の為の施設が充実している
ドッグランはもちろんプールや室内アスレチック、フォトスポットなど愛犬向けの様々な工夫が凝らされた施設が続々と増えています。
〇食事が充実している
旅行の楽しみと言えばやっぱり食事でしょう。愛犬同伴可能という施設の中には食事が簡易的な施設から本格的なコースまで様々なタイプがあります。飼い主さんにもいい思い出になるように食事はこだわって選びたいポイントです。
〇雨天、悪天候でも快適に過ごすことが出来る
愛犬連れの旅行では天候によって計画が左右されるものです。施設内の設備が充実していれば、悪天候時も施設外へ外出せず楽しく過ごすことが出来ます。全天候型ドッグランや室内施設があると安心です。
ペットに関する人気の施設は利用者の口コミやSNSからも情報を収集することが出来るので、ぜひご参考に。
小型犬と大型犬、愛犬の生活によって楽しい、充実していると感じられる施設は異なります。ぜひ愛犬目線で施設を選び、素敵な想いでを作ってあげましょう。
愛犬宿泊可能な施設は、愛犬家の方が運営されていることが多いので、きっと想像以上に快適で楽しい時間を過ごすことが出来ることでしょう。
ぜひ楽しい計画を立ててみましょう。

【&PET限定】横浜ドッグウィーク2019のギャラリーを公開中!

・飼い主の皆さんにとってペットとは? 写真を見る