横浜・関内でペットと暮らすマンション・物件をお探しなら「&PET」横浜・関内でペットと暮らすマンション・物件をお探しなら「&PET」

【関内】ペットと暮らすマンションのリノベーションポイント 防音性を備えた日当たりの良い空間へ

大切な家族の一員であるかわいいペット。一戸建てやマンションの室内で飼っている方の中には、「かわいいけど床や壁を傷つけたり汚したりしてしまうのはちょっと…」と悩みを抱えている方も少なくないでしょう。そうしたペットと暮らすうえでの悩みは、関内エリアを中心に、横浜でペットと暮らすお部屋をプロデュースしている&PETにご相談ください。

今回は、ペットと暮らすマンションを理想の空間にするためにチェックしておきたいリノベーションのポイントをご紹介します。関内エリアでペットと暮らすマンションのリフォームをお考えの方は、ぜひ参考になさってください。

ペットと暮らすマンションのリノベーションを行う際のポイント

走る犬

滑りにくい床材を選ぶ

ペットが毎日歩いたり走ったりする床材選びは、ペットと暮らすマンションをリノベーションするうえでとても重要なポイントです。

マンションに使われる床材は一般的にフローリングが多いですが、フローリングはとても滑りやすく、ペットの足腰に負担がかかってしまいます。そのためリノベーションでは、歩きやすく滑りにくい床材を選びましょう。

鳴き声や足音が響きにくい防音建材を選ぶ

「ペット可」のマンションは周りの住人もペットを飼っていることが多いです。とはいえ、鳴き声や足音へ配慮するのはマナー。鳴き声が響かないように防音性能を備えた天井材や壁材を選んだり、足音が響かないようにクッション性の高い床材を選んだりすると良いでしょう。

日当たりスペースを確保する

人間同様、ペットにとっても適度に日光に当たることは必要です。日当たりがあまり良くない場合はリノベーションで改善することをおすすめします。室内窓を設けたり、ガラスブロックを活用したりすることで、日当たりスペースを確保することができます。

ペットが自由に出入りできる専用のドアを設置する

ペットを一部屋に閉じ込めるのはかわいそうとお考えでしたら、ペット専用のドアを設置するのがおすすめ。ペットが部屋と部屋を自由に行き来できるようになるため、扉を開ける必要がなくなり、ペットも飼い主さんもストレスフリーな日々を過ごせます。

断熱性を高める

ペットと暮らしているお家では、夏は冷房、冬は暖房をつけっぱなしにしているところも少なくないでしょう。被毛が多かったり長かったりするペットを暑い部屋で長時間留守番させると、熱中症になってしまうリスクがあります。

また、冬の寒い時期の場合、短毛種や小型犬などは寒さにも弱く、暖房の効いていない部屋では体を壊してしまうことも…。ペットと暮らすうえでのこうした悩みは、天井・壁・床に断熱材を入れるリノベーションがおすすめです。断熱性を高めることで、快適性が向上します。

関内エリアでペットと暮らすマンションのリノベーションをお考えの方は&PETへ 防音対策を施した日当たりの良い空間をご提案

寄り添うペット達

ペットと暮らすうえでの悩みを解消するためのリノベーションポイントをご紹介しました。関内を中心に、横浜でペットと暮らすマンションのリノベーションをお考えの方は、ペットとの暮らしをサポートする&PETへご相談ください。

ペットを主役にした暮らしを考え、ペットも飼い主さんも快適かつ便利に暮らせる住空間をプロデュースいたします。

マンションのリノベーションにおいては制限や制約がありますが、様々な工夫によって防音対策を施した日当たりの良い快適な空間のご提案が可能です。

関内エリアのマンションにお住まいの方で、ペットとより快適に暮らしたいとお考えの方は、ペットも人も幸せな住まいづくりをプロデュースする&PETへお気軽にお問い合わせください。

関内でペットと暮らすマンションをお探しならペット専門の&PETへ

会社名 株式会社エストプロデュース
住所 〒231-0032 神奈川県横浜市中区不老町1丁目6-9第一HBビル2階
TEL 045-370-8500
FAX 045-370-8505
メール estproduce@ml01.rd-net.jp
定休日 毎週土・日曜日
URL http://www.estproduce.co.jp/company