横浜・関内でペットと暮らすマンション・物件をお探しなら「&PET」横浜・関内でペットと暮らすマンション・物件をお探しなら「&PET」

LINEで送る
Pocket

夏本番、暑い季節とともにやってくるのが害虫です。

動物病院でノミ・ダニ対策や、フィラリア対策をしている飼い主さんは多いと思いますが、普段の散歩での虫対策はどうしていますか?

フィラリアの薬を飲んでも、蚊の予防をせずに刺されてしまうと、愛犬は痒い思いをしてしまいます。

また、虫の媒介する様々な病気にかかってしまうリスクもあります。

愛犬のために普段の散歩で、少しでも虫に刺されないように対策をしたいですよね。

かゆいだけじゃない!虫刺されのリスクとは

犬が刺されやすい虫の代表的なものが、ノミ・ダニ・蚊です。他にも蜂やアブ、ぶよなどさまざまな虫に刺されるリスクがあり、人間と同じようにかゆみや痛みの症状をともないます。

軽いかゆみの症状で治まればまだ良いのですが、場合によっては死に至るような深刻な症状もあるので注意が必要です。

散歩中に愛犬が虫に刺されてしまい、しきりにかゆがったり、いつもとは違う行動(元気がない、食欲がないなど)を感じたら、必ず動物病院へ受診に行きましょう。

犬の散歩時の虫の対策方法は?

室内犬の場合、虫に刺されるリスクがもっとも高くなるのが散歩中です。

少しでも犬の虫刺されリスクを減らすために、対策をしてあげましょう。

虫除けスプレー(ペット用)

ペットに有害な物質を使用していない、ペット用の虫除けスプレーを散歩前にかけてあげることで、刺されるリスクを減らせます。

購入の際には、どのような虫に効果を発揮するのか説明文をよく読んでおきましょう。

シャンプー

シャンプーの成分に、ノミ・ダニなどの嫌がる香りや成分が入っていて、洗うだけで対策ができるものもあります。

スポット薬

動物病院等で購入できるノミ・ダニの駆除薬は、一回で長期間対策が可能です。

ノミ・ダニだけでなく、蚊の対策もできるタイプや、飲み薬もあるので、かかりつけの動物病院に相談してみると良いでしょう。

首輪タイプ

首にはめるだけのお手軽な虫対策です。持続期間は半年など、長いものが多いです。

首につけるだけなので、外にいる時間が長い愛犬にも良いでしょう。

洋服

人間も虫に刺される箇所は、衣類に覆われていない部分が多いように、犬も洋服を着ればその部分は刺されにくくなります。

また、洋服に虫除け成分が練り込まれているような機能性の高い洋服もあるので、アウトドア派の愛犬におすすめです。

人間用の虫ケアグッズは使っても大丈夫?

蚊取り線香や虫除けスプレーなど、人間にも犬にもグッズ展開されているものがありますが、人間用を使用することはやめましょう。

何故なら、犬は舐めてしまう危険があります。人間用の方が成分がキツく、舐めると危険な場合があります。
また人間用の虫ケア用品は、人間にとっては無害でも、犬にとっては有害な成分が入っている可能性もあります。

このように、人間用と犬用では成分や濃度が異なる場合があるので、必ずペット用の虫ケア用品を使用しましょう。

愛犬とより安全な散歩を楽しむために虫対策は忘れずに

暑い季節でも愛犬の散歩は欠かせません。

しかし、この時期暑さのほかに悩まされるのが虫刺されです。

痒いだけでなく、深刻な症状をもたらす可能性もあるので、油断大敵です。

これからは、暑さ対策と一緒に虫対策も忘れずにおこない、散歩をより楽しみましょう。

著者情報

maitoran(堀江麻衣)

不動産分野全般に執筆実績と関心のあるフリーライター。
2014年に中途で障害を持ち、以来「日々の暮らしの”不便”を”便利”に変える」をモットーに、家づくりについて研究中。
日々、住まいを改造・改築しながら、快適な家づくりを目指している。
趣味:スケート観戦、ハンドメイド(羊毛フェルトでなんでも作る)、間取り図を見ること、旅行。
愛犬と暮らして溺愛中。



ペットと住まう最高のお部屋をプロデュースしました。モデルルーム公開中です。
マンションでもここまで出来る、をぜひ体験してみてください。

住み始めてからもずっと安心、ずっと笑顔で暮らしていただきたい。そんな想いで動物の専門家とスタートしました。
知らない場所や長時間のお留守番がニガテなデリケートなワンちゃんでも安心なペットシッターサービスです。
ぜひご活用ください。
LINE@へのお友だち追加はこちらから

【&PET限定】横浜ドッグウィーク2019のギャラリーを公開中!

・飼い主の皆さんにとってペットとは? 写真を見る